薬剤師の転職で有利な時期はあるのか

薬剤師として2回転職を経験

薬剤師として2回転職を経験 : 薬剤師の転職に適したタイミング : タイミングが良ければチャレンジすべき

私は薬剤師として働き始めてから、2回の転職を経験しました。
いずれも職場の環境、主には残業などの労働条件に不満を持ち思い立ったのですが、何度も転職の情報を収集している間に様々なコツのようなものも判ってきたのです。
特に時期については、かなり参考になると思うのでお話しします。
言うまでもありませんが、私が最も狙い目にしていた時期は新しいドラッグストアが開店するタイミングでした。
ここ数年の間で一気にその数を増やしたドラッグストアですが、人材確保のための競争も激しくなかなか好条件を提示しているお店が目立ちます。
何よりオープンしたばかりの頃は多忙を極め、1人でも働き手は欲しいところでしょう。
ですから私はいつも自分の生活圏をよく観察し、どこの建物や土地がどう活用されるのかなどを把握していました。
求人情報も定期的にチェックし、転職の意思がないときにも新規の求人情報がどういう形で出るのかを見るのです。
すると開店の1ヵ月から1ヵ月半くらい前に大きめの案内が出るため、この時期は判りやすい狙い目でした。
その次に有利だと感じた時期は、毎年の夏頃の季節です。

薬剤師の転職で最適な時期は
①1~3月の退職・転職期
②ボーナス支給直後の7月、12月
です。

転職で成功するには1ヶ月~数ヶ月以上に及ぶ時間が必要です。

早めに転職活動を始めることが、転職に成功する秘訣となります。
#薬剤師 #薬剤師転職

— ユウ@薬剤師 (@yu_pharmacist) December 10, 2020