薬剤師の転職で有利な時期はあるのか

タイミングが良ければチャレンジすべき

薬剤師として2回転職を経験 : 薬剤師の転職に適したタイミング : タイミングが良ければチャレンジすべき

もし悩みに悩んで今すぐにでも現在の職場から離れたいのであれば、時期は度外視して転職活動を始めても構わないと思います。
地域によっても薬剤師の需要には差がありますから、良い条件が見つからなければ隣の都道府県にも足を運んでみる価値は高いです。
実は私も現在は隣県に働きに出ており、車で片道40分ほどの距離を通勤しています。
少し不便に感じるかもしれませんが、自分に合った職場を見つけることが一番でしょうし、毎日充実しているので間違いではなかったはずです。
薬剤師はよく売り手市場とも言われますが、いつでも買い手が手を挙げてくれるかと問われると難しいのかもしれません。
なるべく人手が不足して手を挙げたくなるタイミング、このときを狙って検討し始めると成功しやすいです。
無論いつでも嫌になったら職場を変えればいいというのは、逆に不利になる考え方です。
職歴が右往左往していると雇う側にも良いイメージは与えませんし、多少なりは我慢して1つの職場で働き続けることも重要なのではないでしょうか。
願わくば私はもう職場を変えたくないのですが、これから薬剤師を目指す人にもこのお話が役に立っていることを願うばかりです。